IT教育

小学校でのプログラミング教育必修化についての誤解

更新日:

皆さんこんにちは、MeTechです。
MeTechでは札幌市中央区で小学生向けのプログラミング教室を開いています。

日々色々なお問合せを頂くのですが、小学校でのプログラミング教育の必修化についての質問を頂くことがあります。

このことについてはニュースなどでも取り上げられご存知の方は多いと思います。
ただ、その内容を詳しく知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

今日はその事について書かせていただきます。
少々長いかもしれませんが、このことを知ることによりお子様にどういった習い事をさせるべきなのかどうかの一つの指標になればと思います。

小学校でのプログラミング教育必修化の誤解

まず多くの方が誤解されている点としては

  • 小学校でプログラミング言語(C言語、Javaなど)を学ぶ
  • 学校によって学べる言語が違う
  • プログラミングという教科が新しく増える

という誤解が多いように感じます。

そもそも、小学校で「プログラミング」という教科が出来るということはありません。
その為、プログラミング言語を学ぶということもありません。
既存の授業の中で、プログラミング的思考(論理的思考)を養うというものが基本となります。

小学校でのプログラミング教育に関しての新学習指導要領

文部科学省の資料より抜粋
児童生徒の発達の段階を考慮し、言語能力、情報活用能力(情報モラルを含む。)等の学習の 基盤となる資質・能力を育成するため、各教科等の特性を生かし、教科等横断的な視点から教育課程の編成を 図るものとする。

情報活用能力の育成を図るため、各学校において、コンピュータや情報通信ネットワー クなどの情報手段を活用するために必要な環境を整え、これらを適切に活用した学習活動の充実を図るこ とに配慮する

小学校においては、文字入力など基本的な操作を習得、プログラミング 的思考を育成

この三点が重要となります。
以下文部科学省での資料

え?プログラミングが出来るように勉強するんじゃないの?

はい。小学校の段階ではプログラミングの学習はしません。
プログラミング教育必修化という言葉がそもそもの原因だと思いますが。
小学校段階で求められるのは、プログラミング的思考(論理的思考)や情報の活用能力を身に着けることであって、コーディングが出来るようになることではありません。

文部科学省では、その情報活用能力を言語能力と同様に「学習の基盤となる資質・能力」と 位置づけており、将来、普遍的に求められる力として小学校段階からその能力を伸ばそうと考えているのです。

では、どうして小学生向けのプログラミング教室があるのか

それは、現在の小学校のの教師陣に高度な情報活用能力やプログラミング的思考(論理的思考)を持った先生が圧倒的に不足しているからです。
なので、私たちのようなプログラミング教室で学校の授業とは別に情報活用能力やプログラミング的思考(論理的思考)に特化して学ぶ場を提供し、学校での授業だけでは補いきれない部分に対し少しでも力になりたいと考えています。

また、小学生というのはまだ脳が発達段階で大人と比べて吸収力が格段に高いです。
そういった時期から論理的思考能力を鍛えることで、将来高度な情報活用能力やプログラミング的思考(論理的思考)を持った人材にもなります。

さらにこの能力を鍛えることにより、他の教科の学習効率も非常に高くなります。
所謂、地頭がいい人というのは総じてこの能力が高く学習効率が高いのです。
その為、ただ闇雲に勉強するよりも圧倒的な効率で様々な物事を学習することが出来るようになります。

どういったプログラミング教室を選べばいいのか

現在、全国では小学生向けのプログラミング教室が人気です。
そして、そのプログラミング教室には大きく分けて2種類存在します。

  • プログラミング言語を学び、実際のコーディングが出来るようにするもの
  • プログラミング言語を使わずに論理的思考を身に着けるのに特化したもの

どちらもプログラミング的思考を鍛えるという意味では同じです。
しかし、私たちMeTechでは後者をおすすめしています。

その理由は、子供が楽しく続けられるかどうかと将来の選択肢のためです。
将来絶対にプログラマになるんだ!!!」というのなら前者でもいいかもしれません。
しかし、そうでない場合は実際のプログラミング言語習得はとても勿体ないです。
プログラミング言語というのは簡単ではありません。
小学生に中学校や高校での勉強をさせるようなものです。

これでは子供も余程の興味ややる気がない限りすぐにつまらなくなり、続けられなくなります。
子供の能力や興味を大切にし、楽しく続けられる教室を選ぶことが大切だと思います。

札幌プログラミング教室MeTechでは、遊びながらゲーム感覚でプログラミング的思考について学習できますので、無理なく続けられます。

また、希望者には別途Pythonによるゲーム制作コースなどもも用意していますので、お子様の習熟度合いや興味によって

コースを選択することもできます。

無料体験講座も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

最後に少し宣伝が入りましたが、今日は意外と知らない小学校でのプログラミング教育必修化についてのお話でした。

まとめ

  • 小学校ではプログラミング言語は学ばない
  • プログラミング的思考は様々な分野の学習効率を向上させる
  • 無理なく楽しく続けられる教室選びが重要

-IT教育

Copyright© MeTech , 2019 All Rights Reserved.